IP Netblocksの概要 | WhoisXML API

特定のIPアドレスが含まれるIPアドレスレンジを詳しく調査

アドレスレンジの境界、最終更新、組織名、国コード、アビューズ窓口など、特定のIPアドレスのIPアドレスレンジに関する詳細情報を収集します。

スタート

APIリクエストが1,000回まで無料。クレジットカードは不要です。

1,310万以上のIPアドレスレンジ
48,000以上のIPアドレスレンジを毎日更新
65,000以上のユニークなASN
52,000以上のお客様にご満足いただいています

IP Netblocksのラインアップ

検索

IPアドレス、会社名、ASNを指定するだけで、対応するIPアドレスレンジを素早く確認できます。

IP Netblocks Lookup | WhoisXML API
IP Netblocks API|WhoisXML API

API

APIコールでアクセスできます。お客様のシステムや製品の充実をお手伝いします。

Database

当社のIP Netblocks WHOIS Databaseは、JSONまたはCSV形式でご提供します。データは毎日更新されています。

IP Netblocks WHOIS Database | WhoisXML API

実践的な活用法

サイバーセキュリティの取り組み強化

IP Netblocksのインテリジェンスは、それ自体で、あるいは他のソースと組み合わせて、ファイアウォールやネットワークログに表示されるIPアドレスにコンテキストを与えることができます。

サイバーセキュリティの取り組み強化

IPインテリジェンスでセキュリティシステムを強化

  • SIEM、SOAR、脅威インテリジェンスプラットフォームなどのセキュリティシステムに、AS番号、その場所や所有者などのIPアドレスレンジデータをフィードします。

サイバー脅威への防御を強化

  • 悪意あるIPアドレスが複数含まれているIPアドレスレンジは、DoS攻撃を引き起こす可能性があります。当社のIP Netblocks商品を使用して関連性を判断し、必要に応じてIPアドレスレンジ全体をブロックしてネットワークを保護します。
  • インシデント管理チームは、特定のIPアドレスレンジに属する全てのIPアドレスを監視して、脅威プロファイルを構築することができます。
  • ロケーションベースのブロッキングを導入することで、サイバー犯罪の拠点として知られる場所にあるIPアドレスからネットワークを効果的に保護することができます。

ネットブロックハイジャックを防止

  • IPアドレスレンジのハイジャックの兆候を、ネットワークに加えられた変更からリアルタイムで確認できます。
  • どのIPアドレスレンジが変更されたかを把握することで、ハイジャックの可能性を即座に報告することができます。
十分な情報に基づく経営判断

十分な情報に基づく経営判断

ウェブサーバーログのIPアドレスをIP Netblocksのデータと関連付けることで目的を果たすことができます。トラフィックの動態と構造を把握することにより、マーケティング戦略やブランド保護の意思決定を十分な情報に基づいて行うことができます。

IP Netblocksで特定されたIPアドレスレンジに基づいて、パーソナライズされた広告で特定の組織に訴求します。

DRMとネットワークフィルタリング戦略の強化

ネットワークフィルタリングやデジタル著作権管理(DRM)ポリシーを効果的に実施するために、位置情報に基づいてIPアドレスレンジをブロックをします。

ウェブサイトのトラフィックの起源を追跡

オーディエンスがどこにいるかを知ることで、よりパーソナライズされたコンテンツを作成することができます。ウェブサーバーのログをIP Netblocksで検索すれば、ウェブサイト訪問者の所在地を把握できます。

ビジネスリーチの拡大

他のIPアドレスレンジを取得することで、貴社のウェブポートフォリオを拡大し、ビジネスの幅を広げることができます。IP Netblocksを活用し、取得可能なIPアドレスレンジとその所有者を知ることができます。

IP Netblocksの概要 | WhoisXML API

1,000 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

スタート

プレミアムAPIサービス

大規模APIデプロイメント向けの高速スロットリングが可能な専用ロードバランサーおよびプレミアムエンドポイントを備えた強化版もご用意しています。

詳細はこちら

エンタープライズAPIパッケージ

WhoisXML APIのAPIは、年額サブスクリプションでもご提供しています。アクセス料はクエリ数に基づいて毎月算定され、プランごとに毎月利用できる最大クレジット数が決まっています。そのため、お客様の事業計画やソリューション構築において見通しを立てやすくなります。

詳細はこちら